ホーム>東京臨床薬理研究会

東京臨床薬理研究会

東京臨床薬理研究会

会社概要

商号 有限会社東京臨床薬理研究会
Tokyo Society of Clinical Pharmacology
本店 東京都千代田区神田駿河台3丁目1番13号
3-1-13, KANDA-SURUGADAI, CHIYODA-KU, TOKYO, JAPAN
会社設立 昭和62年1月29日
代表取締役 山口 克夫
KATSUO YAMAGUCHI
E-mail yamaguchi@i-zemi.com
ホームページ http://www.i-zemi.com/tscp/

 

沿革

昭和54年 (1979) 臨床第Ⅰ相試験支援業務開始
昭和62年 (1987) 有限会社東京臨床薬理研究会設立

 

事業内容

実施済み試験

生物学的同等性試験、第Ⅰ相試験、第Ⅱ相試験 (前期・後期)
第Ⅲ相試験、第Ⅳ相試験 (市販後調査含む) 等 多数例実施済み
非臨床試験のコーディネート (韓国BiotoxTech社)

 

セミナーの企画

 最近実施したセミナー (お問い合わせ下さい)

 

所属学会

  • 日本臨床薬理学会
  • 日本ジェネリック医薬品学会
  • 日本アプライド・セラピューティクス学会

 

提携機関

  • 株式会社Biotoxtech社(韓国)
  • 株式会社日本ハイポックス

 

最近開催したシンポジウム

*健康成人を対象にした臨床試験をめぐる最近の話題
~06年に発生した英国でのFIM試験における重篤な有害事象を事例にして~

座長:北里大学東病院 熊谷 雄治先生

*ジェネリック医薬品開発における生物学的同等性試験に対する臨床医からの評価は?
~ジェネリック医薬品が果たす役割とその活用法~

座長:明治薬科大学 緒方 宏泰先生

*08改正GCP省令 (08・2・29)に準拠したこれからの治験審査委員会のあり方
~(治験のあり方に関する検討会による報告書)に基づいて~

座長:聖マリアンナ大学 木村 健二郎先生

*臨床医の評価に対応する科学的根拠に基づいたこれからのBE試験の進め方
~試験の計画から統計解析・判定及び報告書作成まで~

座長:明治薬科大学 緒方 宏泰先生

*世界から観た日本の治験実施体制への評価
~アジア、米国、欧州の製薬企業及び規制当局の目~

座長:北里大学東病院 熊谷 雄治先生