ホーム>INFORMATION>2010年5月

2010年5月

全体

模擬試験だけ受講することはできますか。
模擬試験のみはおこなっておりません。
   
テキストのみ購入する事はできますか。
テキストのみの販売はしておりません。
   
卒業学校が廃校になったため国家試験の願書を入手出来なくなりました。願書の手続をやってもらえるのでしょうか。

願書は当ゼミナール受講者の方にお渡ししておりますが、願書の提出は各自でやってもらいます。ご不明な方は丁寧に説明いたします。

   
臨床検査技師国家試験の合格率はどうですか。
当ゼミナールは国家試験対策の塾で合格率は現在出しておりません。受講生から連絡を受けた数のみ把握しております。
   
合格された方からの感想を聞いて参考にする事が出来ますか。
当ゼミナールを受講して合格した方のお話を聞くことは可能です。
   
合格された方からの感想を聞いて参考にする事が出来ますか。
当ゼミナールを受講して合格した方のお話を聞くことは可能です。
   
医学技術ゼミナールを受講すれば、臨床検査技師の国家試験を受験できるのですか。

当ゼミナールを受講できる方は、臨床検査技師の国家試験受験資格保有者、現在臨床検査技師養成学校の在校生などです。

当ゼミナールを受講しても国家試験受験資格を取得することは出来ません。

(文学部、経済学部など臨床検査学以外を卒業したが、「臨床検査技師」の国家試験を受けてみたい。医学技術ゼミナールを卒業すれば、臨床検査技師の国家試験を受ける事ができる。と思っている方は違います。)~受験資格参照~

通信教育コース

通信教育コースを受講中に質問がある場合は対応してもらえるのでしょうか。
質問内容をメールまたはFAXで頂ければ、各教科の先生方に返答をいただきます。
   
通信教育コースはビデオやDVDはありますか。
ありません。各教科のテキストと問題集のみです。

通学コース

講師の方はどのような経歴の方ですか。
現役の臨床検査技師養成専門学校や医科大学の教壇に立つ方、また医学部付属病院の検査部門で指導されている方で、その教科に詳しい方々です。
   
テキストは何を使用しているのですか。
各教科の先生が作ったテキストを使用します。新たに教科書を購入する事はありません。
   
授業される方の年代はどのような方が受講していますか。

現役の学生、専門学校・大学・短期大学を卒業された方、卒業後10年以上過ぎた方も受講されています。また、薬学部・医学部・獣医学部卒の方も受講しています。

   
教室はどのような感じですか。

通学コースの教室は学校の教室のような机の並び方の教室です。

JR総武線・地下鉄「水道橋駅」から徒歩3~4分の場所です。

   
授業はどのような形で行われますか。
大学の講義のような形で、powerpoint等を使用しながら授業を行います。(使用しない先生もあり)

医学技術ゼミナールの役割

  • 大学・専門学校にて臨床検査技師養成課程在学者の補講として
  • 臨床検査技師国家試験受験資格取得済み者の補講として

国家試験合格をめざす方々への支援

 

ショッピング

水溶性ビタミンCエチルは株式会社日本ハイポックスが日本で最初に製造承認された製品、美白効果を承認された医薬部外品です。 

株式会社日本ハイポックスで開発された水溶性ビタミンCエチルは、現在最大手の化粧品メーカーが国際市場で好評発売中。

業務内容

  • 医薬品・栄養補助食品等の臨床試験及び前臨床試験に関する事業
  • 医薬品等の研究開発技術情報に関するセミナーの企画・運営
  • 前号に関する図書の出版販売
  • 医薬品・医療器具・栄養補助食品・化粧品等の販売及び輸出入
  • 医師・医療従事者の紹介

 

アクセス


大きな地図で見る

 

  • JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分
  • 千代田線新御茶ノ水駅 B3出口より徒歩1分
  • 丸の内線淡路町駅 B5出口より徒歩3分
  • 都営新宿線小川町駅 B5出口より徒歩3分

会社概要

会社名: クリニックサポートステーション株式会社
所在地:

〒101-006

東京都千代田区神田駿河台3-1

サニーヒル御茶ノ水2階

電話番号:03-3293-5500
FAX番号:

03-3292-7022

Eメール:

ホームページ:

ishige@i-zemi.com

http://www.i-zemi.com/clinic-support-station/

設立:2005年3月10日
代表者:

代表取締役 石毛 幸江

 

最近開催したシンポジウム

*健康成人を対象にした臨床試験をめぐる最近の話題

 ~06年に発生した英国でのFIM試験における重篤な有害事象を事例にして~

座長:北里大学東病院 熊谷 雄治先生

 

*ジェネリック医薬品開発における生物学的同等性試験に対する臨床医からの評価は?

 ~ジェネリック医薬品が果たす役割とその活用法~

座長:明治薬科大学 緒方 宏泰先生

 

*08改正GCP省令 (08・2・29)に準拠したこれからの治験審査委員会のあり方

 ~(治験のあり方に関する検討会による報告書)に基づいて~

座長:聖マリアンナ大学 木村 健二郎先生

 

*臨床医の評価に対応する科学的根拠に基づいたこれからのBE試験の進め方

 ~試験の計画から統計解析・判定及び報告書作成まで~

座長:明治薬科大学 緒方 宏泰先生

 

*世界から観た日本の治験実施体制への評価

 ~アジア、米国、欧州の製薬企業及び規制当局の目~

座長:北里大学東病院 熊谷 雄治先生

提携機関

  • 株式会社Biotoxtech社(韓国)
  • 株式会社日本ハイポックス